1. HOME
  2. ブログ
  3. 飢餓撲滅のために僕ができること

飢餓撲滅のために僕ができること

どうも!
小林です。
今日はSDGsから考える、「飢餓をなくそう」について考えてみました!
今や世界人口は75億人、2050年には95億人になると言われていますね。
これは国連が発表しているデータです。

「世界の人口は2019年の77億人から2030年の85億人(10%増)へ、さらに2050年には97億人(同26%)、2100年には109億人(42%)へと増えることが予測されています。」

人口の増加がすごいスピードで、進んでいますね。
世界って広い!
だからわからないことも沢山あります。
でもこの人口増加の一方で、世界では飢餓で苦しんでいる方がいるのも事実。

これはユニセフが発表しているデータです。

「2018年版「世界の食料安全保障と栄養の現状」報告書は、世界の飢餓人口の増加は続いており、2017年には82100万人、9人に1人が飢えに苦しんでいるとしました。子どもの発育阻害から成人の肥満に至るまで、様々な形態の栄養不良の改善は限定的なものになっており、何百万もの人々の健康を危険に晒しています。」

今も誰かが苦しんでるんだってね。
今日から僕も変われるかな?
勇気を出して言ってみた!
「一緒に世界を変えませんか?」
https://youtu.be/FVyuxQZMlSE

ストアカに参加していただくだけで、子供1人の命を救うことができます!
もしご興味のある方は、ご参加いただけましたら幸いです!

ストアカ申し込みはこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事