1. HOME
  2. ブログ
  3. 言葉を変えれば人生が変わる

言葉を変えれば人生が変わる

言葉を変えれば人生が変わる

はい。
どうも。
小林です。

皆さんは言葉を意識して使っていますか?
“口は災いの元”
よく昔の方は言いました。
言葉をうまく使わないと、運を逃してしまうかもしれません。
僕は、このお話を聞いてから、言葉を気をつけるようになりました。

皆さんにも、シェアしたいと思います!

「言葉を変えれば人生が変わる」

僕がある、セミナーでこんなお話を聞きました。
そのスピーカーの方は、24歳の時にサラリーマンをされていて、過酷な労働と、精神的なストレスとマイナス思考だったこともあり、鬱になってしまったそうです。

常にネガディブに捉えてしまったり、常に自信が無かった時期があったみたいです。
そんな先生もあるセミナーで、言葉の大切さを教えてもらうきっかけがあったと言っていました。
そのセミナーの中で”言葉が人生を作る”というワードに刺激を受けたと言っていました。
確かに。
僕自身も凄い、いい言葉だと思いました。

「食べた物で体はできるけど、聞く言葉で心が作られ、発した言葉で未来ができる」と。
僕はこの言葉を聞いて、感激しました。

その先生は、セミナーに出る前までは、言葉はそこまで重要だとは思ってなかったみたいなのですが、大成功している方や夢を叶えている人は言葉を大切にしていると、いろいろな成功者の方と会えば会うほど、気づいたと言っていました。

僕の周りで成功している方も、本当にそういう方が多いと感じます。

愚痴や不満、なんかマイナス思考な人は、一緒にいても楽しくないですもんね。

20代から、先生もたくさんの本を、読んだみたいです。
その先生は、もっと自分の人生で、夢を叶えられる人生にしたいと思ったと言っていました。
そこから、自分自身の言葉の使い方や、考え方を変えていくために、本を読むと、必ず”言葉が大事”と書いてあったと言っていました。

その中でも1番衝撃を受けた本が、五日市剛(いつかいちつよし)さんの「ツキを呼ぶ魔法の言葉」が物凄く面白く、刺激を受けた本だったとおっしゃっていました。
この本は、水に「ありがとう」「バカ」「無視」など綺麗な言葉と、ネガティブな言葉、そして、無視をすると結晶がどうなるのか?

皆さんはどうなると思いますか?
なんと、この結果。
感謝の言葉をかけていると、綺麗な結晶に。
ネガディブな言葉は汚い結晶に。
そして、無視が1番形が悪い結晶に。
なってしまったという結果になりました。

人間も、体の77%は水分!
いい言葉を使うことで、もっと綺麗な細胞に変わって、それが体になって運が引き寄せてくるんだとか!

僕もこの話を聞いて、もっと綺麗な言葉、前向きな言葉を使ってポジティブに生きていこうと思いました!

成功するために変えるのは、まず自分から!

【優希の勇気の出る言葉】

言葉が人生を作る!
食べた物で体はできて
聞く言葉で心が作られる
発した言葉で未来ができる
今日からポジティブに
発信していきましょう!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事